耐久性と使いやすさ、そして環境配慮 半乾留負圧焼却炉 株式会社クスクス
株式会社クスクス
【本社】
〒315-0014
茨城県石岡市国府1-6-29
泉マンション302号室
TEL:0299-23-1227
FAX:0299-23-1228

クスクスバク
<会社概要>
商号 株式会社クスクス
本社所在地 〒315-0014 茨城県石岡市国府1-6-29 泉マンション302号室
TEL:0299-23-1227 FAX:0299-23-1228
設立 2003年11月
代表者 前島 孝
資本金 1000万円
主な取引先 国立極地研究所,鹿島建設
主な納入先 南極昭和基地(文部科学省),南鳥島(防衛庁),靖国神社,硫黄島(鹿島建設)
事業内容 焼却炉の設計・開発・製造・販売(小型焼却炉から大型プラント焼却設備)
上記に付帯する関連システム全般

<沿革>
1994年 ・新燃焼システム「半乾留・負圧燃焼方式」開発
・クスクス焼却炉第一号機納入
1995年 茨城県工業技術奨励賞 受賞
茨城県 県知事賞 受賞
1996年 ・上海工業炉煙塵放標準1級認定合格
1997年 ・クスクス焼却炉 構造特許取得
1998年 ・(社)日本機械学会第11回熱工学シンポジウム環境調和技術にて≪半乾留・負圧燃焼方式による燃焼理論≫発表
・科学技術振興事業団より独創的研究成果育成事業(排ガス再循環、半乾留・負圧燃焼方式による発ガン物質無排出焼却炉)の開発研究
1999年 ・JETRO-NEW-TECHNOLOGY-JAPANに掲載 Semi-Distillation, Negative Pressure Combustion Type Waste Incineration Furnace
2000年 ・医療廃棄物学会にてクスクス焼却炉の小論文発表
・世界で初めてクスクス焼却炉が南極昭和基地に採用
・南極昭和基地のクスクス焼却炉がTVニュースで放映される。
2001年 ・JETRO-NEW-TECHNOLOGY-JAPANに掲載 Incineration Ash Melting and Slagging System Combustion Furnace Suppressing Dioxin Emission
・第27回優秀環境装置部門にて中小企業庁長官賞 受賞
・第10回日本エネルギー学会大会にて講演文発表≪新燃焼方式-半乾留・負圧燃焼方式の燃焼理念について≫
・(社)日本産業機械工業会の優秀環境装置、Sep.2001.No.612にて掲載
・(社)発明協会において発明奨励賞 受賞
2002年 ・南極昭和基地の環境に優しい焼却炉としてTVニュースで再び放映される。
2003年 南極昭和基地2台目(生ゴミ処理兼用型)採用
・A社環境事業部から分離独立(4/21)(株)クスクスを設立する。
・NHKおはよう日本で南極昭和基地のクスクス焼却炉が放映される。
2004年 硫黄島 自衛隊基地に納入
2005年 ・(社)日本産業機械工業会 優良小型焼却炉 認定
2006年 ・新潟県へ25トン/日のクスクス大型焼却プラントを納入完了する。
・JETRO・日本産業機械工業の主催で、ベトナム(ハノイ)にて開かれた国際環境技術展へ出展
・日本産業機械工業会の主催で、台湾企業との技術交流会へ出席する。
2007年 南極昭和基地3台目採用
・環境省 水・大気環境局総務課より、選定機種MS-J500小型炉のダイオキシン類の排ガス測定を行い、計量証明書を受ける。
2009年 ・感染性産業廃棄物の処理施設をH県の設置許可により納入する。
2012年 硫黄島 自衛隊基地2台目納入